製造責任

u-bloxは、当社の製品ができるだけ環境に配慮したものになるように取り組んでいます。u-bloxと当社の製造パートナーは環境規制に準拠しており、業界の規制の環境要件だけでなく、当社のお客様の要求をも満たしています。特に省電力と環境に配慮した製品をサポートしています。当社の目標は、エネルギー消費の削減、汚染の防止、有害物質の最小限の使用、従業員やサプライヤーとの会社のポリシーに関する継続的な教育、および環境、安全、健康(ESH)の管理への取り組みなどです。



当社は、当社の製品に使われる材料を常に監視し、環境の面でできる限り持続可能なものになるように努めております。EUの有害物質削減(RoHS指令)イニシアチブ、中国版RoHS規格の追加規制、さらにソニーのグリーン・パートナー・プログラムなどのベンダー主導の要件へ厳格に遵守することで、u-bloxは環境に有害な物質の使用を最小限に抑え、排除にも努めています。また、リサイクル目的および環境の持続可能性のために、自動車用製品に使用する材料を報告するインターナショナル・マテリアル・データ・システム(IMDS)イニシアチブを支援しています。


環境保全の革新的プロジェクト
u-bloxは、マダガスカルでソーラー・クッカーと省エネストーブを製造しているスイスのNGO、ADESを支援しています。このプロジェクトの目的は、調理用のソーラー・クッカーと効率的な薪ストーブを提供することで、環境が危機に瀕している地域を保全することです。何世紀もの間、マダガスカルの人々は膨大な量の薪や木炭を必要とするたきぎで食べ物を調理してきました。毎年、マダガスカルの森林の約1%が伐採されており、原生林の90%以上がすでに消失しています。

ソーラー・クッカーは森林破壊のプロセスを停止し、それによって環境を保全するための重要な貢献となっています。省エネ調理方法をマダガスカルの人々に説得することは依然として大きな課題です。u-bloxは、ストーブ、啓発、女性への教育の推進の領域でADESの支援に取り組んでいます。辺境の村や都市部で定期的にソーラー・クッカーの使用方法の実演を催しながら、ADESは太陽エネルギーを使った調理の利点を人々に説得する努力を続けています。
www.adesolaire.org


u-blox at a glance

Joomla 1.5 Featured Articles