GPS同期に基づく高精度タイミング 印刷 印刷 Eメール Eメール RSS

GPSテクノロジーを用いて低コストの高精度リファレンス・クロックを実現する方法は、多くの分散型コンピューター・システムや電気通信システムで利用されています。特にPCの時計は、水晶振動子の精度、キャリブレーション、および温度効果のバラツキによって、不正確なことが有名であり、1日に数秒もの誤差が生じます。グローバルにリンクされた金融システム、移動基地局ネットワーク、電源切替え機器など、時間条件の厳しいアプリケーションでは、時間の誤差が大惨事を招くことがあります。

このようなアプリケーションに、GPS衛星の同期によって、150億分の1秒までのクロック精度を実現する便利で低価格なソリューションを提供することができます。
       
u-bloxのGPSクロック同期技術によって、グローバルに分散されたコンピュータ/電気通信システムが置かれた位置とは無関係に、そのクロックを連続的かつ経済的に同期させることができます。
  • 視野範囲の衛星が1基だけの場合でも、位置に依存しないクロック同期が可能
  • 15ナノ秒以内で高い連続した精度を実現
  • 米国の国防総省によって定義および維持されるきわめて正確なGPS原子時計の時間に基づく
  • u-blox独自のKickStartおよびAssistNowテクノロジーによる高速な衛星捕捉
  • GPSに同期した柔軟なタイムパルス出力:u-bloxのGPSレシーバーは、ユーザーが定義した頻度でアップデートするように設定
  • u-bloxのSuperSenseテクノロジーにより、簡単で低コストの小さなアンテナを屋内や機械の内部に配置
  • 省スペース型の表面実装GPSレシーバー・モジュール
  • 低コスト・ソリューション
高精度タイミング搭載のu-blox製品:
  • LEA-6T: 高精度タイミング機能を備えたGPSレシーバー・モジュール